レストラン発の“食パン専門店”

京都府城陽市のレストラン イルフィーコ グループ

ristorante il fico

pizzeria il fico

に続く3店舗目となる食パン専門店プルンニャ。

 

北海道産小麦“春よ恋”

“あこ天然酵母”

“フランス ドゥセーブル産AOPバター”

“フランス ゲランド産 塩 ”

 これらの素材を国産の生クリーム、天然水と合わせじっくり長時間発酵

そして水分を食パンの中にしっかりとじこめる短時間焼成

レストランで提供している“専門店の食パン”をぜひお試しください。 

 

“美味しくて、安全”な食パン

この2つを両立させる食パンこそ、単純ながらお客様に支えていただける理由なのかな、と感じております。


大人の女性に愛される食パン屋さん

プルンニャのパン職人“パネッテリア”は実は女性。

柔らかく繊細なプルンニャの食パンを作り出すのは

やはり繊細な感性です。

店内は木を基調にしたシックな作り。商品の選択肢も少なく

(何せ食パン専門店なもので 汗)、短ければ数秒でお買い物を

済ませいただける空間ですが、例え僅かなお時間であっても

居心地のよさを追求しない理由にはならないと考えています。
穏やかな時間が流れる、そんな空間で焼き上げられた食パンを

お届けします。


プルンニャの食パンは時間が経ってもふわっふわで甘い香り。

 

プルンニャの食パンは時間が経ってもふわっふわで香りも逃げないのが自慢です。

これは“生きてる”天然酵母とそれを最大限に活かしたパネッテリアの技の証。

表面はサクサク、中はしっとりふんわりの最高のトーストをご自宅でお召し上がりいただけます。

 


もっと多くの方に知っていただきたいから

開店して間もなくから、随分遠い地域から

“取り寄せはやってないのか?”

というお問い合わせをいただく日が続きました。

聞くと、店頭で食パンを買ってくださったお客様が荷造りし直して

遠方のご友人や御親戚に送ってくださっていたようでした。

 

みなさまのありがたいお言葉から

     プルンニャの食パンお取り寄せは始まりました。

 


無添加食パンで作るラスクも

フランスパンで作るラスクと比べ、パンの味自体がぐっと

濃く感じるのが食パンラスクの魅力。

焼きあがった食パンを、薄くスライスした後、

約100℃の低い温度でゆっくり乾燥させていきます。

焦げないように、それでも焦らず長いものでは2時間程度の時間をかけます。

定番から季節限定のものまでさまざまなお味を

お楽しみくださいませ。


facebookで最新情報更新しております。

プルンニャのfacebookページでは、新商品のご案内をはじめ

おうちで作れるサンドイッチやトーストの

アレンジレシピを公開しております。

また、プルンニャの食パンをご購入いただいたみなさまからの

オリジナルレシピをご投稿いただくなどフレンドリーな

ページ構成となっております。

facebookアカウントをお持ちの方はこちらも覗いてみてください♪

 facebookページ 食パン専門店 プルンニャ